2016年09月13日

ハリウッドで日本映画の映画祭 「風立ちぬ

ロサンゼルス=藤えりか】米ロサンゼルスのハリウッドで6日、日本映画の映画祭「LAエイガフェスト」が始まった. 海外で上映機会が少ない日本映画を映画の都で広めるため、日本の俳優や監督らが駆けつけた. 初日はクリント・イーストウッド監督・主演の米アカデミー作品賞受賞作をリメークした李相日(リサンイル)監督の「許されざる者」を、まさにオリジナル版が作品賞を受賞した会場の目と鼻の先で上映した. 上映に先立ち、李監督は「西部劇の文化を取り入れた映画がどう見られるのか、楽しみでもあり怖い」とあいさつ. 主演の渡辺謙さんは「この映画祭を陰ながら応援してきた」と語った. 客席にいた30代の米国人女性は「アイヌの設定や描写に感銘を受けた. culicomsa 今までよく知らず、勉強になった」と話した. 8日までの期間中、宮崎駿監督のアニメ「風立ちぬ」や、「図書館戦争」「謝罪の王様」「横道世之介」などを上映. Timberland ブーツ 7日は「日本のコンテンツをいかに米国の観客に届けるか」について、ハリウッドで活躍する日本人俳優・プロデューサーのマシ・オカ(岡政偉〈まさより〉)さんらによるパネルディスカッションがある.
posted by FuruyaMasami at 11:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: